ハーブガーデンのシャンプーの効果とは

主に女性の間で、ハーブガーデンのシャンプーが最近人気を集めています。

名前を知っているという人も多いのではないでしょうか。

ハーブガーデンのシャンプーは、地肌の環境を整えて髪を健康的に保つことのできるスカルプケアシャンプーです。

美しく、つやのある健康な髪を作るために効果的だと言えるでしょう。

髪が傷んでぱさついてしまう、抜け毛や切れ毛が多いという人におすすめされるシャンプーです。

この製品の特徴は、ハーブを精製して作ったハーブウォーターをふんだんに使用しているという点です。

ヘアケア製品を作る際には水が必要不可欠ですが、ハーブガーデンでは、この水をハーブウォーターとしているので、髪にハーブの栄養を効果的に届けることができます。

このハーブは、化学肥料や農薬を使っていないこだわりのハーブなので安全です。

また、洗浄力の高さにも定評があります。

十分に泡立ち、毛穴の汚れをしっかりと落として、余分な頭皮の油分をすっきり洗い流します。

しかし、頭皮に必要な油脂を洗い流しすぎてしまうということがないので、頭皮への負担が少なく、肌に優しいと言えます。

保湿成分も多く含まれているので、頭皮の乾燥も防ぐことができます。

香りも良く、天然のアロマの香りで、髪を洗っている際にはリラックスできるでしょう。

シャンプーをした後は、洗い上がりに髪がきしむということもなく、指通りなめらかな髪になります。

ハーブとアロマの独特の良い香りがほんのりと続きます。

余分な皮脂を洗い流しているので、頭皮のいやな臭いや加齢臭を防ぐこともできるというのもメリットのひとつです。

このように、ハーブガーデンのシャンプーは、頭皮の環境を整えて、美しくなめらかな髪を保つために効果的なシャンプーです。

気になっているという時には、一度使用してみると良いのではないでしょうか。

公式サイトではさまざまなキャンペーンが行なわれていることが多いので、一度覗いてみると良いでしょう。

ハーブガーデンは育毛シャンプーとしても使える

育毛シャンプーは頭皮に優しく、抜け毛を防ぐために適しています。

刺激性の高いシャンプーは皮脂を落とすには適していますが、落としすぎて乾燥肌を招いたり、抜け毛を増やしたりする可能性があります。

特に価格が安すぎるシャンプーは、刺激性成分が多く含まれている可能性が高いです。

頭皮状態が問題ないときは使えますが、敏感肌や乾燥肌に偏ってきた状態で使うと、抜け毛を増やすことになります。

薄毛は抜け毛の増加から始まるので、洗髪後の抜け毛量は常にチェックしておきましょう。

抜け毛が増えたと感じたら、ハーブガーデンのシャンプーに変えてみるといいでしょう。

アミノ酸タイプなので頭皮に低刺激で、長く使用するのに適しています。

1本300mlで2ヶ月も使用できるので、非常に経済的でもあります。

ハーブガーデンを使用していると、髪のハリが回復してくるのがわかります。

正確には自分本来の髪に戻っていくのですが、ダメージを受けていた状態が続いていた方だと、髪質がよくなったように実感するでしょう。

ハーブガーデンは水分量を保持する機能もあるので、パサつきが気になる方にもおすすめです。

髪のダメージを修復するために大切なのは、潤いを与えることなのです。

潤いが不足している状態は、非常にダメージを受けやすくなっています。

乾燥や紫外線に弱く、頭皮も炎症を起こしやすいのです。

ヘアカラーやパーマなども髪を傷めてしまいますし、将来的に薄毛を促進することになります。

薄毛予防のためにもハーブガーデンを使用して、保湿をしておきましょう。

ハーブガーデンには植物エキスが26種類も配合されており、静電気を予防したり、髪を守ったりしてくれます。

最近髪がパサつくと感じたら、ダメージを受けやすくなっている証拠です。

そのまま放置することなく、早めに対処をして進行を防ぎましょう。

髪に変化が生じている状態は、頭皮もダメージを受けているはずなのです。

髪は頭皮から生えてくるため、土壌である頭皮からケアをしていく必要があります。

ハーブガーデンシャンプーは天然成分でできています

天然成分のみで作られていることで、肌や髪の毛に優しいことで人気が出ているものにハーブガーデンシャンプーがあります。

どのような成分が配合されているのか、化粧品選びをしている人にとって関心が高いことだと思いますが、安心して使うためにはシャンプーの成分についても確認しておくことが大切です。

ハーブガーデンシャンプーに使われている洗浄成分としては、主に4種類の成分があります。

ラウロイルメチルアラニンNaとココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酢酸Na、コカミドプロピルベタインの洗浄成分が配合されており、この中の2種類がアミノ酸系で、あとの2種類がベタイン系のものとなります。

肌への優しさは勿論のこと、髪の毛のコンディションを整えてくれる成分が使用されていると言えます。

ハーブガーデンシャンプーに含まれている水は、ーガニックハーブディーとなります。

一般的なシャンプーの場合には、含まれている多くの成分は水または精製水となりますが、ハーブガーデンシャンプーでは水ではなくハーブエキスが使われています。

このハーブエキスは、頭皮を清潔な状態にするための有効成分で作られています。

補修成分としては、ペディセアと加水分解シルク、ポリクオタニウム-10、ユズ果実エキスが含まれています。

ペディセアは合成セラミドで、髪の毛に水分と油分を与えてくれる成分となり、保湿力が高いことで知られています。

加水分解シルクは、髪の毛に吸着する成分で、シルクの作用によって軽い質感を実現しています。

ポリオクタニウム-10は、髪の毛に吸着するセルロースで、カチオン化を行うことで髪の毛を保湿してくれる効果が期待できます。

ユズ果実エキスは、天然のユズから抽出したセラミドで、軽いセラミドを使うことで髪の毛や頭皮に蓄積しにくい作りとなっています。

頭皮ケアを行いながら髪の毛を洗いたい人に向いているシャンプーで、パーマやカラーをしている人にもおすすめできます。

 

 

今週のおすすめ

ハーブガーデンシャンプー
ハリ・コシが実感できる若々しい髪を育てる「ボリュームアップシャンプー&トリートメント」2016年7月20日(水)新発売!

23. 7月 2016 by taekwo
Categories: 未分類 | ハーブガーデンのシャンプーの効果とは はコメントを受け付けていません。