ハンドマッサージで至福の癒しと美しさを

社会人になってから自由になるお金が手に入り、すっかりハマったのがエステサロンでした。

国内大手のエステサロン店の会員になり。

フェイシャルエステにはコースを組んで通うほど、ある程度のお金の余裕もありましたし、通う時間もあったので、優雅にエステへ毎月数回は通っていました。

まだ20代の若い肌なので、本当はフェイシャルエステに費やすよりも、フェイシャルはほどほどで、脱毛などの長い目で見ての美容に力を入れても良かった時期です。

エステサロンのエステティシャンの話を聞いてると、肌が乾燥をしてるからコースで海藻パックのコースを組むのがいいとか、小顔コースで小顔を集中的にケアしたほうがいいとか、何かとコースで組むように勧めてくるので、だんだんお財布が大変になってきてしまったのです。

1回あたりはフェイシャルエステは安くて済みますが、コースで数回を組むと軽く20万円は超えてしまいますし、期限があるのでその期間にエステは行かないとなりません。

最初は至福のエステ通いだったのが、期限に負われるように、サロンへ行くのが苦行になってきてしまい、これはもはや癒しでも美容でも何でもないと思い、さんざんつぎ込んだ大手エステサロンでしたが、コースの解消をまって、それからはエステから足が遠のいてしまったのです。

エステが嫌いになったわけではありませんが、がむしゃらなスタッフの加入行為に、ほとほと疲れてしまいました。

エステでのフェイシャルケアは、受けた当日と翌日は肌は良いものの、その効果はもって2日ほどです。

美容ケアは癒しとしても受けたかったので、久しぶりに老舗のネイルサロンへ足を運びました。

昔からある地方のカルナーキュアというサロンで、とても感じの良い女性がひとりでやっているネイルサロンです。

甘皮処理などの基本ケアをしてもらったのですが、その時に初めて体験したのが、ハンドマッサージでのハンドケアでした。

その日はほかにお客さんの予約もないので、ゆっくりしていってくださいと、とても暖かい対応をしてくれて、最近取得したというハンドマッサージのケアを丁寧にしてくれたのです。

今まで大手エステサロンで、さんざんフェイシャルエステやボディトリートメントを受けてきましたが、こんなに心が落ち着いて気持ちがいいマッサージはありませんでした。

ハンドだけでもこんなに癒されるに感激して、思わずネイリストのお姉さんに、思い切り感謝の言葉を言ってしまったほどです。

定期的にネイルサロンへ通い、甘皮処理をしてもらっては、今ではカルナーキュアのハンドマッサージにハマっています。

 

※カルナーキュアのハンドマッサージ体験記

26. 10月 2016 by taekwo
Categories: 未分類 | ハンドマッサージで至福の癒しと美しさを はコメントを受け付けていません。