バンコクの不動産の活用方法は色々

1.ディアライフ監修!バンコクの不動産活用術

タイの首都バンコクというのは年々経済成長を続けている東南アジアの中でも最もホットな地域であるといっても過言ではありません。
経済成長を続けているということはそれだけ企業の数も多くなり、投資が盛んになりつつあります。

不動産も例外ではないのです。
バンコクの場合タイで一番大きな都市ということもありアパートからマンションに一戸建てに至るまでさまざまな物件が存在しています。

近年では日本から東南アジアに移住した人がこの地域で物件探しをする場合も珍しくはなく、格安の部屋を見つけて住んでいる人も大勢います。
移住のために探してみるとこの地域にはかなり魅力的な物件が多いということがわかりますので、不動産を探す場合に住居目的で探すのならば、まずは好きなエリアを選ぶということが一番です。

交通アクセスが便利であったり、治安の良好な地域に住むことでトラブルや不便さを感じることなどもなくなっていきます。
タイというのは治安が悪い地域もあれば、そこまで悪くない地域もありますので、地元に住んでいる人の情報などを聞いてから探してみることにしましょう。

2.必ず現地に行って見学をしてから購入する

住宅の場合には必ず現地に行って見学をしてから購入することも大切です。
なぜ見学が大事になってくるのかと言えば、ホームページ上に載っている写真だけでは判断するのが非常に難しいからです。

イメージ所なるところに住むことになったという方は少なくありませんので、本当に自分が住みたい場所なのかどうかを調べるためにも、住宅探しの場合には必ず現地見学を原則とするようにしましょう。

移住や転勤の場合にはその期間ずっと住み続けることになりますから、万が一不愉快なエリアに住んだ場合には何年も我慢し続けなければいけないということにも繋がります。

そうならないためにはまず第一に目で見て確かめてみるということを考えるのが一番ですので、気になる物件をいくつかリストアップしてみて現地の物件を見学してみることに決めましょう。

3.日本語対応している不動産会社を選ぶこと

バンコクではディアライフなど日本語に対応している不動産会社も少なくありませんので、転勤や移住などを考えている場合には、日本語で対応してもらうことは可能です。(参考:ディアライフ安藤

アパートなのかマンションなのか、あるいは一軒家に住みたいのかどんな家が良いのかをしっかりと考えてから物件選択をしてみましょう。

そうすれば後悔のないすばらしい物件探しを完結させることが可能です。
タイでは豊富にありますので、そうした色々な選択肢の中からチョイスしていくことがベストになります。

次に事業用や投資用として探す場合には、購入した不動産が確実に利益を生み出せるものなのかを考えることが大切になってきます。
購入費用が安くても住宅や建物の需要がない地域の場合には、入居者が見つかることはなく、オーナーになっても赤字続きになってしまうことは少なくありません。

運営をしていく上で赤字になるということはあってはならないことですので、バンコクで探す場合には利回りの良さそうなところを必ず選択しましょう。
必ずしも都市の中心部に入居率が高い物件が多いかと言えばそうとも限りません。

4.投資目的で探す場合は他の人の口コミなどに惑わされない

日本と同様に郊外の地域で人気のエリアがあったり、思わぬ穴場物件が見つかる場合も有りますから、投資目的で探す場合には、他の人の口コミなどに惑わされるのではなく、具体的なデータなどを活用して探しましょう。

自分の頭で考えて探すということが投資では必要になってきます。
タイでも物件を活用した投資というのは盛んに行われていますので、どの地域が人気エリアなのか、あるいは人口動態などはどうなっているのかを徹底的に調べた上で探してみるのも悪くはないでしょう。

会社を進出させる場合にもオフィス物件などを見つけることになります。
その場合には現地でサポートを受けながら探せますので、事務所物件を見つける場合にも現地の業者を活用することにしましょう。

5.海外進出ではじめてタイに進出する場合でも親切なサポートを受けれる

日本語対応ができたり英語対応が出来るところが多いですから、海外進出ではじめてタイに進出する場合でも親切なサポートをうけることが可能です。
法人設立のために事業物件を見つける場合には、アクセスの良さで選ぶのは勿論ですが、オフィス街の中から選ぶことで、スムーズに業務を遂行していくことが可能です。

目覚ましい経済成長を続けているタイでは、海外から移住してくる人や不動産投資をするために物件を購入される方に対して、きちんとサポートしてくれる会社がありますので、バンコク市内で見つけたくなったときには、お気に入りのエリアをいくつかピックアップしてからチョイスを始めていくことに決めましょう。

便利な物件を探すことで、これからの生活がより楽しくなっていきますので、不動産投資を目的とする場合にも、会社の拠点を進出させるためにこの地域で物件購入をする場合にも、なるべく優良なものを選んでいくことが大切です。
必ずしもタイ語が話すことができなくても使える物件は多くあります。